イベントに合わせて購入しよう

イベント用の景品を選ぶ際には、まずは予算に合わせていく必要があり、またゲームの景品にするのであれば、景品にいくらか優劣をつけていかなければなりません。1位の人より2位の人の方が良い景品をもらったとなれば、不平不満の種になってしまうのである程度は景品の質に差を設けなければなりません。それぞれの順位に応じてあらかじめ金額を設定し、その価格帯から景品選びをしてくと良いでしょう。また、イベントの内容にも気を付けなければなりません。特に結婚式のゲームイベントならば、マナーや縁起も考慮する必要がありますので注意してください。

この他、景品を選んでいく上で注意すべきことは、個人の趣味に偏ってしまわないということです。極端な例を出すなら、例えば主催者がテレビゲーム好きで、テレビゲーム関連の景品ばかりを用意してしまったとしたら、間違いなく不満が出ることになります。自分を基準に考えるのではなく、イベントに参加する方の目線に立って景品選びをしていく必要があります。もしも不安ならば、参加者に何が欲しいか聞いてみたり、景品の取り方を工夫してみたりするのもおすすめです。1位の人から順番に好きな景品を持って行って良い、という形式にすれば、不平不満も抑えられます。